移民庁と賃貸需要

 

国(くに)、
もしくは、国家とは、

国民に選ばれた政府が領土・領海・領空を管理し、
完全なる自治権を行使している組織体です。

 

「なに、
 小難しいこと
 言ってんの。

 国は、国でいいじゃない。
 違うの?」

 

国という概念。

日本は四方を海に囲まれ、

日頃、
外国からの脅威を肌で感じていない為、

国家があるのは当たり前、
庶民はお上(おかみ)に
文句を言っていれば、
それでいい。

そうした能天気な民族性です。

国という組織体は、
不断の努力なくして
維持することなど
できません。

 

「そんな、脅すようなこと言っちゃいけませんよ。
 誰がどうするっていうのよ」

 

視点を西に目を転じると、
厳然たる事実が横たわっています。

 

その昔、
国家として完全に成立していた 
チベットやウイグル、

こうした国々は、
中華人民共和国の毛沢東の

『 人 民 解 放 』

という名のもとに、中国の支配下に置かれ、
大量の漢民族による移植により、
今では、国そのものが有名無実……。

両国の国名は、
その昔、あったかなレベルの
物語になり果てています。

 

「そりゃ、50年くらい前のことでしょうよ。

 今は……
 そうじゃないの?」

 

・ロシアのクリミア併合
・99年間リース契約されたスリランカのハンバントタ港
・香港の自治権縮小(中国からの影響力極大化)

 

驚いたことに、
国家の危機的状況は、
今も起こっています。

 

「いやいや、
 言葉は悪いけど、
 発展途上国のことでしょうよ」

 

いいえ、
難民問題に揺れるEU。

北アフリカや中東からの
難民受け入れは、
国民の組成を
土台から揺るがす一大事です。

EUの盟主と
自他ともに認めるドイツでさえ、
この問題から逃れることはできませんでした。

 

現在のドイツの人口は8284万人です。
そこに年間100万人から120万人の難民を
受け入れているのです。

 

「ふ~ん。
 そうなんだ。
 ……、でどうなった?」

 

移民を背景にした人々の総数は
2000万人を超えてしまいました。

早晩、総人口の30%以上を占めることになるでしょう。

 

「仲良くしてるんじゃないの?」

 

であれば、いいのでしょうが……

 

「どうなってんの?」

 

ドイツ語を話せない子供ばかりの小学校や
イスラム教的生活を重んじる 
ゲットーのような閉鎖された区域が生まれ、
地域住民との対立が生じています。

 

また、
こうした不満を背景にした
国家至上主義を
旗印にした政党も誕生し、
政治的混乱も招いているのです。

 

しかも、
移民の流入により、
都市部の賃貸物件は
異常な値上がりを続け、

2010年を100とすると
150を超えてしまい、
賃貸派住民の不満を招いています。

 

「たいへんだね~。
 日本は島国で良かったよ。
 難民船も来ないし」

 

そう見えるのでしょうね……

 

「ち、違うの?」

 

日本政府は
とうとう、
移民政策を
経済成長の柱とすることを
決めたようです。

 

「いやいや、
 移民政策は
 取らないって言ってるじゃない」

 
言葉はそうであっても、
実際の政策は、
真逆です。

 

事実、

「有効なビザを保有し、
 90日以上在留予定の外国人」

☆世界標準では、上記の定義を移民としています☆

人数は2015年の現時点で

1.ドイツ    201万6000人
2.アメリカ   105万1000人
3.イギリス    47万9000人 
4.日本      39万1000人 
5.韓国      37万3000人
6.スペイン    29万1000人
7.カナダ     27万2000人
8.フランス    25万3000人
9.イタリア    25万人
10.オーストラリア 22万4000人

 
です。

すでに、
日本は
世界標準から判断すると
移民政策に積極的な国なのです。

さらに、
菅官房長官は
7月23日のフジテレビの番組の中で
経済財政運営の指針である
「骨太方針」
に盛り込んだ
外国人労働者の受け入れ拡大に向けた
在留資格の創設に関し、

対象業種に
従来の農業、建設、宿泊、介護、造船に加え、
「外食・サービス・製造業」
も追加すると明言しました。

 

「え、そうなの?
 それってさ、
 全部じゃん。

 他の業種って、
 医者とか弁護士とか、
 資格業種くらいしかないでしょ」

 

お気づきになりましたか。

そう、
資格に基づく業種以外の
仕事は
全て、
外国人労働者に
解放する政策を決定しています。

しかも、
移民政策の大幅展開により、

移民管理局を
『 移 民 庁 』
に格上げしようとしているのです。

 

「た、たいへんだぁ……
 どうなるの?」

 

どうなるもなにも、
対処するしかありません。

すでに、
十年以上前から
進められていた政策ですから、
どんなに反対しても
押しとどめることは不可能でしょう。

例えるなら、
運動会の前日に
大型台風が迫っている状態と同じです。

 

「どういうこと?」

 

NHKや民間の天気予報で
超大型台風の進路予想が流され、
居住地を直撃することが濃厚であるのに、

 

☆(おまえら、明日は頑張れよ。父ちゃんが
  腕によりをふるって、弁当つくるからな!)☆
 
 
こんなオヤジだったとしたら、
奥さんもお子さんも呆れはててしまうことでしょう。

誰しも、 
大型台風の直撃など受けたくはありません。

しかし、
その可能性が濃厚ならば、

それに備えて、
戸締りや乾電池に緊急食糧などの
購入を進めるべき。

 

にもかかわらず、
大型台風の直撃はいやだ。
   ↓
きっと来ない
   ↓
こないなら、運動会は開かれる
   ↓
運動会にはお弁当!
   ↓
お弁当を作れば、皆喜ぶぞぉおお!!

 

能天気を超えて、
狂気すら感じてしまいます。

 

「どうすりゃいいの?」

 

賃貸物件を着実に増やすことです。

なぜなら、
移民の大幅な流入は
ドイツの例を見るまでもなく、
賃貸物件の家賃上昇が確実だから。

私たちが
今できることに、
全力で取り組むことこそ、

未来の
皆さんや
未来の皆さんの大切なご家族を
守る術となることでしょう。

 

兼業大家さんに幸あれ!

 

      藤 山 勇 司
 

=========================
大人気セミナー 開催決定!
=========================

競売不動産の名人 藤山勇司が教える
ゼロから学べる 初心者のための

「やさしい不動産投資入門セミナー」

https://goo.gl/QHpeDe

【日程】
 2018年 8月4日(土)13:30~16:30

【場所】
 東京・神田駅徒歩1分

【セミナー内容】
不動産投資の初心者に向けて、藤山先生が
「競売」を使って格安で物件を手に入れる方法をお知らせします。

 
– 競売を活用して、利回り20%を可能とする藤山流メソッドとは?

– こんな物件を買ってはいけない!藤山流物件選びの極意

– 競売で高利回りを達成している先輩受講生の 最新実例を公開

 
など、最新の競売事例も含んだ盛りだくさんのノウハウをお伝えします。

毎回、満席にとなりキャンセル待ちが出る大人気セミナー
あなたもお早目にお席を確保してくださいね。

詳細・お申込みはこちら!↓

https://goo.gl/QHpeDe

 

==============================

藤山勇司公式サイト ソーシャルリニューアルしました!

フォロー・友達登録募集中!
ソーシャル限定の特別なお知らせを配信予定です!

Facebookページ いいね!はこちらから
https://goo.gl/aHo31M

LINE友達登録はこちらから
https://line.me/R/ti/p/404xwZg6DJ

Twitterフォローはこちらから
https://goo.gl/MvgRuI

==============================

カテゴリー: 全記事, 大家業, 生き方 パーマリンク