所有権という名札と引き継ぎの価値

 

不動産を取得する前と後、人により、反応は別れるようです。

「まぁ、そうだろうけど、どう変わるの?」

そうですね

例えば、

<有頂天になる方>
自宅を新築したご家族に多い。

それまで、
実家に間借りする、
 もしくは、
賃貸や会社の家族寮に暮らしていた環境から
 激変するのですから、
  わからなくもありません。

 

<不安になる>
文字通り、長い住宅ローンを
背負った現実に不安になるのは理解できます。

キャッシュフローの少ない収益不動産取得者の中にも、ちらほらいらっしゃいます。

特に、退去やクレームが続発すると本業も手につかなくなる方も……

 

<傲慢になり生活費が上昇する>
キャッシュフローの多い収益不動産取得者に多いのが特徴です。

「……、それで何が言いたいの?」

不動産を取得した。

それ自体、
 特筆すべき慶事ですが、
  不動産から見るとどうでしょう?

「不動産から見る?
 どういうこと」

皆さんが取得される以前、
不動産は無主物ではありません。

旧所有者も旧々所有者も、
そして、何代も遡る所有者がいらっしゃいました。

つまり、
不動産から見ると、
所有者の名札が架け替えられただけのこと。

建物の所有者は、
左程遡ることはできないでしょうが、

土地であれば、
有史以前から、存在していましたし、
日本列島が沈没しない限り、
確実に存在します。

「なるほど、
 言ってることは分かる。
 うん、理にかなってる……
 でもさ、
 それが、
 不動産を取得した人の態度と
 どう関係するのよ?」

名札を掛け替えられた
不動産は、
新所有者のお手並み拝見と
言ったところでしょう。

もし、

不動産に気を配り
 丁寧に使用し
  悪いところがあれば、積極的に改修する
   理想の所有者であれば、

「あれば、どうなるの?」

不動産は
鶴の恩返しならぬ
貸家の恩返しで家賃を齎し、
自宅の恩返しで平穏な住環境を
提供してくださることでしょう。

真逆に、
 不動産に気を配らず
  転売ばかりを画策し
   悪いところがあっても先延ばしにする
 
出口戦略に
どっぷりとハマった所有者だとしたら

不動産は
コブトリ爺さんの悪いお爺さんのように、
クソ物件ばかりで困らせ
舌切り雀の強欲なお婆さんのように
妖怪のつづらを渡されてしまう……

私たちの所有権が
 公私ともに認められる時間は
  生きている間だけのこと

しかるに、
 不動産、

特に土地は
  永遠の存在です。

私は、
 私が所有者でいる間に、
  所有する不動産をどう生かし
   どう輝かせるか

そこに
 力を注いでいます。

 

結果として、
 不動産の間で
  口コミがあるかのように、

新規所有の機会が
 頻繁に訪れてくるのですから
  嬉しいじゃありませんか。

面倒を見る子供が増えるのと
 同様の責任も付いて回りますが
  テンションは上がります。

そうした経験から
情けは人の為ならず

ではありませんが、

リフォームは貸家の為ならず

ではないかと
思うようになったのです。

 

所有している不動産も
 いずれ親族の手に渡り、
  その後は、
   どこの誰の手に渡るのか

それは、
 あずかり知らぬことです。

ですが、
自分の代では、

不動産から
ホメて貰えるよう、
維持管理だけでなく、
価値を高めるよう
努力し続けたい。

そう思っています。

そうした考え方から生まれ出でた
イデオロギーこそ、
 『貸家主義』
   です。

〇貸家の意義を認め
〇貸家の価値を高め
〇貸家とともに生きる覚悟を持つ

無論、
明日の命が保証されているわけではありません。

だからこそ、妻には貸家のハンドリングを覚えて貰っています。

そして、
数多くのお世話になった世間に対し
貸家業のノウハウと
貸家主義の考え方を
広く深く
伝え続けているのです。

貸家や不動産は
人の手により
価値を付与された存在です。

ですから、
人懐っこく
寂しがり屋で
感情の起伏も激しい……

「ははは、それって人じゃない」

そう、
 だからこそ

無視したり
お金儲けの対象としか見ない
 とか、
クレームが来ても見ないフリをされると、

怒る!

もう、それは怒って怒って
顔を背け、
ストライキを断行してしまいます。

結果、
貸家からどんどん退去が続き、
所有者は困窮し
手放すしかなくなるわけです。

そんなことが起きないよう

 <<リフォームは貸家の為ならず>>

心のどこかに
 留めていただければ、
  幸いです。

 

==================================
半年に1度の大人気セミナー 開催決定!
==================================

競売不動産の名人 藤山勇司が教える

ゼロから学べる 初心者のための

「やさしい不動産投資入門セミナー」

https://goo.gl/QHpeDe

【日程】
・2018年 3月31日(土)13:30~16:30

【場所】
東京・神田駅徒歩1分

【セミナー内容】
不動産投資の初心者に向けて、

藤山先生が、
「競売」を使って格安で物件を手に入れる方法をお知らせします。

 
– 競売を活用して、利回り20%を可能とする藤山流メソッドとは?

– こんな物件を買ってはいけない!藤山流物件選びの極意

– 競売で高利回りを達成している先輩受講生の 最新実例を公開

 
など、最新の競売事例も含んだ盛りだくさんのノウハウをお伝えします。

毎回、満席にとなりキャンセル待ちが出る大人気セミナー
あなたもお早目にお席を確保してくださいね。

詳細・お申込みはこちら!↓

https://goo.gl/QHpeDe

 

================================

藤山勇司公式サイト ソーシャルリニューアルしました!

フォロー・友達登録募集中!
ソーシャル限定の特別なお知らせを配信予定です!

Facebookページ いいね!はこちらから
https://goo.gl/aHo31M

LINE友達登録はこちらから
https://line.me/R/ti/p/404xwZg6DJ

Twitterフォローはこちらから
https://goo.gl/MvgRuI

================================

カテゴリー: 全記事, 大家業 パーマリンク