57歳という時間

1週間前の、
1月24日、
なんと57歳となりました。
一昔前では、定年年齢を2年も
オーバーする年齢です。

誕生メッセージを頂いた皆様には、
この場を借り、
心からの御礼を申し上げます。

☆☆バースデーケーキの数字……
6・9・7・0・8
の意味は、
子供たちが残った数字を組み合わせた語呂合わせです。
その語呂とは……
『ロックなオヤ』
だそうです。☆☆
  

さてさて、
57年間を
走馬灯のように
思い返すと、
 〇脇汗や
 〇冷や汗を感じ
 〇恥ずべきこと
多い人生。

一歩間違えれば、
この世から卒業する場面に
何度も遭遇しました。

ところが、
 ☆まだまだ
 ☆もう少し
 ☆歩みを止めるな
どこからかの声なき声、
偶然の助け
関係者の助力
により、
この世に留まっています。

 

「またまた大げさな」

 

いえいえ、
例えば、3年前の2018年1月18日……
54歳の6日前には、
腸ねん転から腸閉塞を併発し、
小腸を50㎝切除!
緊急オペが2時間遅れていれば、
腸が破裂し、
腸管内部の汚物が腹内に……
多臓器不全で
突然死するところでした。

その当時の
様子は、
私の
フェイスブックに
掲載しています。
ホッチキスで留めた手術跡も
鮮明に撮影されていますので、
ご興味のある方は
ご覧ください。

 

「興味ねぇよ。
 それより、
 これからのことでしょ。
 まだまだ、57歳なんだから
 一花二花咲かせなきゃ。
 違う?」

 

確かに、
仰ることは
ごもっとも。

 

「だろ?」

 

ただ……

 

「ただ、何?」

 

私のオヤジが
この世を去ったのは70歳を超えて
少し……
私の年齢が57歳ですから
あと13年です。
13年遡ると、44歳。
その当時の私は既に本を上梓していましたから、
全てを鮮明に思い出せる時間しか
残されていません。

医療も充実した現在ですから
親の死亡年齢を超えたとしても
そう、
遠くない将来……
考えてしまいます。

 

「湿っぽいね。
 平成から令和に変わったんだよ。
 もっと、明るく生きなくっちゃ」

 

湿っぽいとは思いません。
人は長短あれど、
この世に存在できるのは、
限られた時間です。

同じ時間を生きていたとしても、
21歳の長男と57歳の私では、
時間軸が違います。

 

「じかんじくぅ?
 なんだい、そりゃ?」

 

例えば、21歳の長男。
まだまだ、社会にでて
徒手空拳で勝負するには、
スキルフルの状態ではありません。
今少し、
専門性を高める必要があります。
彼は、
現在、医学部を目指して3浪中……
受験の真っ最中です。
彼が50年経って71歳。
恐らく現役の医師として
頑張っていることでしょう。

では、
私の50年後は?
107歳です。
今のような調子で
執筆し、セミナーに登壇していたとしたら、
ギネスブック級……
想定外でしかない。

私は、
残された時間の中で
これまでに培ったスキルや
問題に直面した際の解決策や心構えなどなどを
引き継いでゆくことに専念するべきだと
考えています。

 

「なんだいなんだい、
 死にそうな文面じゃない
 いったいどうしたの?
 何かあった?」

 

嬉しいことがありました。
一昨日、
長男の受験した私立医学部の
前期合格発表があったのですが、
合格発表のナンバー一覧の中に
彼の受験番号が記載されていました。

 

(よくやった……。
 自ら扉をあけた……。
 3年の間、腐らないで
 頑張り続けた……)

 

我がこと以上に嬉しかった。
どんなに長生きしたとしても
子供の人生全てに寄り添うわけにはいきません。

彼らは、
彼らの人生を個人として直面し、
自ら解決しなければなりません。

ところが、
大家さんという資産を形成した
子供は、
横目で
自分の家の現実を見ています。
人は易きに流されがちなもの。

ともすると、

 

(働かなくても食っていけるでしょ。
 余裕でしょ。
 なら、努力する必要なんてないじゃん)

 

と、
資産トラップにハマると、
そこから抜け出すのは、
容易なことではないのです。

芸能人の大御所の
ご子息もこうした例に
もれず、
悲惨な人生を送られている方の
なんと多いことか……

昨日の夕刻、
駿台予備校で三者面談がありました。
国立大の選択を担当講師と、協議した後、
神保町で前期と後期の国公立大の赤本を
買い求めました。
その後、
新宿都営線「住吉駅」から
徒歩2分の場所にある
住吉ホルモンで
プチ祝勝会を女房と長男と私の
3人で開催!

旨かった
嬉しかった。
そして、安堵しました。

なぜなら、
長男自身、
自分を肯定できつつ
あったからです。

プチ祝勝会……
最初の1時間、
酔いが回るまで、
私は、
殆ど喋りませんでした。
それよりも、
これまでの
長男の予備校生活を
懐かしく
思い出していました。

 

「例えば、どんなこと?」
 
 

浪人1年目の夏、
恒例のハワイ島暮らし。
当時、
長男にも

 

(一緒にいくか?
 それとも、
 一人で勉強するか?)

 

と選択させ、ついてきたのですが、
 
3週間もすると

 

『あ~あ、ハワイだと勉強が全然できない
 なんで、パパは僕をつれてきたの?』

 

と、謎のクレームをつけてきていました。

まだまだ、
自分の問題として向き
あえていなかった頃のことです。
  
それが、今では、
私や女房からの
賛辞を受け止めている。
そして、
それだけでなく、
二次試験に向けて、
 〇抜かりなく
 〇怠りなく
 〇気を抜かず
頑張ってゆくと
宣言していました。

 

(大丈夫だ……
 大人になった)

 

そう、
心から思えました。

私も
私の時間軸の中、
これまで培ったスキルを
全て活用し、
『貸家主義』

普及に努めて参る所存です。

以上、昨夜の酒に、程よく酔いを残しながら
            

 藤 山 勇 司

 
=========================
大人気セミナー 開催決定!
=========================

競売不動産の名人 藤山勇司が教える
ゼロから学べる 初心者のための

「やさしい不動産投資入門セミナー」

https://goo.gl/QHpeDe

【日程】
 2020年2月1日(土)13:30~17:30

【場所】
 東京・神田駅徒歩1分

【セミナー内容】
不動産投資の初心者に向けて、藤山先生が
「競売」を使って格安で物件を手に入れる方法をお知らせします。

 
– 競売を活用して、利回り20%を可能とする藤山流メソッドとは?

– こんな物件を買ってはいけない!藤山流物件選びの極意

– 競売で高利回りを達成している先輩受講生の 最新実例を公開

 
など、最新の競売事例も含んだ盛りだくさんのノウハウをお伝えします。

毎回、満席にとなりキャンセル待ちが出る大人気セミナー
あなたもお早目にお席を確保してくださいね。

詳細・お申込みはこちら!↓

https://goo.gl/QHpeDe

 

==============================

藤山勇司公式Youtubeチャンネルを開設しました!

毎日更新!『藤山勇司の不動産投資一発回答』
http://bit.ly/2nCO2ll

==============================

藤山勇司公式サイト ソーシャルリニューアルしました!

フォロー・友達登録募集中!
ソーシャル限定の特別なお知らせを配信予定です!

Facebookページ いいね!はこちらから
https://goo.gl/aHo31M

LINE友達登録はこちらから
https://line.me/R/ti/p/404xwZg6DJ

Twitterフォローはこちらから
https://goo.gl/MvgRuI

==============================

カテゴリー: 全記事, 大家業, 生き方, 競売 パーマリンク