回復の途上にあたり

 

平成29年1月15日(日曜日)、
私は腸捻転を突如発症し
小腸を50センチ切除しました。

2時間、病院にゆくのが遅れていたら
死んでいたそうです。

 

人の生死はわかりません。

 

明日、生きている可能性は
100%に近いものの、
絶対ではありません。

だからこそ、私の生死にかかわりなく、
兼業大家さんを“文化”のレベルまでに
昇華させたい。

その想いは、大病を患った後、
一層強くなりました。

 

引き継いでゆかれるのは、
皆さま、お一人お一人です。

完全にコピーする必要なんて
サラサラありません。

 

これまでのノウハウに加え、
皆さまのスキルとご経験を化学反応させ、
新たな華を咲かせれば良いのです。

同じ形の花ばかりでは、
文化とは申せません。

様々な形状、
色とりどりの花々があるからこそ、
貸家主義の文化が、華となるのです。

 
 

それから……。
お金は、どこで稼いだとしても
一万円は一万円です。

 

東京都内で稼いだ一万円の福沢諭吉は、
なんだかカッコよく、
木更津で稼いだ一万円は……。

 

なぁ〜んてことはありません。 
ただ、頭で分かっていても……、

 

「やっぱり近隣の不動産がいい」と、
思うのは仕方ないよ。

だって、現地を見ないで
買うわけにもいかないし、
何かトラブルがあったら、
大家さんだから、駆け付けないと
いけないしさ。
そうでしょ、ね、そうだよね。

と、思ってしまいがち。

 

藤山家は、

〇東京江東区以外にも、
〇東京都足立区  
〇東京都足立区  
〇埼玉県毛呂山市  
〇千葉県木更津市  
〇静岡県熱海市  
〇静岡県静岡市    
〇北海道苫小牧市 
〇北海道札幌市  
〇北海道小樽市   
〇福井県あわら市  
〇福井県福井市  
〇京都府舞鶴市    
〇山口県萩市

1都1道1府4県、14か所の市と区に
116戸の貸家を所有し、
運営しています。

近所なんて、
東京都江東区しかありません。

最初に購入した足立区のマンションにしても、
自宅から1時間20分はかかりますし、
足を運んだのはさて、何年前でしょう。

確かぁ、9年か10年は見ていませんし、
北海道に行ったのは昨年の9月ですが、
10年ぶりでした。

 

よく、

「藤山先生だからできるんですよ。
わたしなんて、無理です!」

と、自信満々に言い切る方が
いらっしゃいます。

 

しかしながら、116戸の貸家を
ハンドリングしているのは、
私ではありません。

私の妻、1人だけです。
しかも、遠隔地ばかりの貸家群で
116戸あっても、ヒマです。

 

まずは、遠隔地の拒否感を
なくしてみませんか?

日本であれば、日本人が居住し、
日本人がリフォーム業者ですから、
管理業務に言葉の壁はありません。

一度、しっかりと顔を合わせ、
食事でもしておけば気心の知れた仲、
電話とファックスで
日常業務はこなせます。

 

立地を間違えなければ、
人口減少の進む市区町村であっても、
賃貸需要はなくなりません。

 

なぜなら、周囲は
あきらめた大家ばかりで、
賃貸入居希望者の希望に沿う
大家さんなど、希少な存在だからです。

 

これまで、さまざまな経験を
させていただきました。

 

そして、ついに辿り着いたのは、
〇貸家の立場に立ち、
〇貸家の価値を高め、
〇貸家と共に生きてゆく覚悟を持つ、

これが「貸家主義」です。

 

このイデオロギーの根幹を、
可能な限り、
私がこの世に、存在を許される限り、
広めてゆきたいと、
心から願っています。

 

今後とも、宜しくお願い申し上げます。

 

以上、略儀ながら回復の途上から。

 

藤 山 勇 司

カテゴリー: 全記事, 大家業 パーマリンク