唯物論と政治経済

””世界は一家、人類皆兄弟!””

なぜか、耳に残るこのフレーズ……
1980年代には、
「新日本プロレス」や「ふしぎ犬トントン」そして
誰もが懐かしく思い出す。
♪ ♪ 坊やぁ~、良い子だネンネしな 
今も昔もかわりなくぅ~ ♪ ♪
で、お馴染みの「日本昔ばなし」の提供CMだった
日本船舶振興会のキャッチフレーズです。

 

「日本せんぱくぅ……なんだって?
造船振興会みたいなもんなの?」

 

今は、渡辺直美さんが人魚の恰好をしてCMをやっていらっしゃいますが、
何を隠そう、
日本船舶振興会は
モーターボートレースの元締め、つまり胴元です。

元祖は笹川良一!
戦後のフィクサーでした。
こうした
裏社会のドンが、
『世界は一家、人類皆兄弟』
なんて、
大まじめな顔して
言っていたもんですから、
事情を知る輩系の皆様からは、
((何をくっちゃべってんだぁ~ 己がオヤジだってことだろがぁ。
  けっ! くだらねぇ))
などとしらけていました。

と、
昔話しをしても仕方ありません。
--人類はひとつ、人類皆兄弟ーー
こうした、理念は、実現するのでしょうか?

 

「いやぁ~
 わからんけど、
 その内、なるんじゃないの?
 国連だってあるんだし、
 仲良くしたいのはさ、
 みんな一緒でしょ。
 正義は、
 苦労して苦労して、
 いろんなことがあるけど、
 最後は勝つ!
 そうじゃない?」

 

”正義”と、おっしゃいましたか?
実は、それが曲者です。

 

「何がぁ?
 正義は正義でしょ。
 どこが、クセ者だっていうのよ
 180度違うでしょうよ」

 

民族の中で語られる正義は、
当たらずとも遠からず、
議論を尽せば、解決の糸口は見つかるものです。
ですが……
民族が異なると、
正義を構成する全てが異なります。

 

「民族って、国のことかい?」

 

日本にも、
””沖縄やアイヌは違う民族だぁ~””
と、殊更に言い募る団体が
いらっしゃいます。
しかしながら、
世界的認識から申せば、日本は単一民族国家です。
一方、
民族が分裂している国家は数多くあります。

 

「じゃ、民族って何よ」

 

 〇言語を共有し
 〇歴史を共有し
 〇生活習慣も共有
している集団、部族、自治組織
です。

 

「なんか、小難しいね。
 ぶっちゃけ、どういうことよ」

 

歴史と生活習慣は
”宗教”
に大きく影響されます。

 

「例えば?」

 

 〇イスラム教徒の皆さんは豚肉を食べてはなりませんし、
 〇ヒンズウー教徒の皆さんは牛肉を食べてはなりませんし、
 〇ユダヤ教徒の皆さんは土曜日と日曜日に労働をしてはなりません。

こうした宗教の戒律は生活習慣を大きく左右し、
宗教の教えは歴史認識に関りを持ちます。

 

「ふ~ん、
 じゃ、無宗教の日本は、
 どうなの?」

 

日本が無宗教?
いったい、ぜんたい、何をおっしゃっているのでしょう?
実は、
日本の宗教的支出はGDPの2%を超えています。

 

「ウソだぁ~、だって、オレはキリスト教徒でもないし、
 仏教徒でもないからさ、
 寄付なんて
 生まれてこの方、1円も払ってないよ」

 

例えば……
 (年中行事)
 〇初詣(神道)
 〇節分(土着宗教)
 〇バレンタインデー(キリスト教)
 〇花見(土着宗教)
 〇お祭り(土着宗教)
 〇お盆(仏教)
 〇お彼岸(仏教)
 〇ハロウィン(キリスト教一派)
 〇クリスマス(キリスト教)
 〇年越しそば(神道)
 (イベント関連)
 〇安産祈祷(神道)
 〇七五三(神道)
 〇厄除け(神道)
 〇お宮参り(神道)
 〇成人式(神道)
 〇合格祈願(神道)
 〇おみくじ(神道)
 〇神前結婚式(神道)
 〇教会挙式(キリスト教)
 〇葬式(仏教・キリスト教)
 〇初七日(仏教)
 〇戒名(仏教)
 〇納骨(仏教)
 〇お墓(仏教)

上記にづらづらと書き連ねた全て、
宗教的支出です。

 

「う~ん、こじつけ……
 じゃないかなぁ~
 宗教って言うほど、
 の物じゃないしね」

 

では、
心霊話はどうでしょう?
稲川淳二さんを始めとする
語り手や、
心霊写真って、
興味がありますか?

 

「そりゃ、見るでしょ。
 夏の定番だよね。
 特に、タクシー運転手の
 お墓の前で乗せた客が消える話しとかさ、
 ”呪怨”とか”貞子”だっけ?
 あー言った、オカルト映画は
 見ちゃ、眠れなくなるって、
 分っててもさ、
 ついつい見ちゃうよね」

 

それも、宗教観があるからこそです。
死んだら、全部おしまい。
そうした唯物論の社会では、
そうした心霊現象は全部、
嘘、まぼろし、勘違い、
の類に集約されてしまいます。

 

「えっ、そうなの?」

 

独裁国家など全体主義国家は、唯物論にドップリとハマり、
その代表格は
中国共産党。

彼らの絶対の価値観は、
中国共産党が完全支配する社会秩序です。

ですから、
中国国内の
共産党の指示を受け付けない、
モスクや仏閣そして教会は
痕跡なく破壊され、
教徒は改宗を強制されます。
 〇チベット仏教
 〇ウィグルのイスラム教
 〇法輪功
 〇中国国内の地下教会
などなど、悲惨な状態です。

 

「なんで、そんなことするのよ。
 いいじゃない、そんなに目くじら立てなくても」

 

当たり前の話ですが、
教徒から見れば、宗教指導者は
国の指導者よりも上の存在です。

中国共産党にとって、
それは、
社会秩序を乱す原因になる。
大きなウネリになる前に
災いの種は摘まなければならない。

これが、唯物論者の
”正義”!
ですから、和解はあり得ないのです。

唯物論……
日本人には馴染めない考え方です。
 ☆お地蔵様には手を合わせ、
 ☆お葬式には涙を流し
 ☆初詣で頭を垂れる
当たり前の光景は、
日本民族の長い歴史の中で醸成されました。

台風や津波に地震に水害に火事に干ばつなど
日本は天災が多く、
一度、災害に見舞われると、
一人では、一つの村では立ち直れない被害になる。
そうした時、
隣人や隣村や藩や国が支援する
日本民族は、
””相見互い””
を合言葉にして、暮らしてきました。
阪神大震災、東日本大震災……熊本地震
などなど、
利己主義に走り過ぎた社会を
戒めるように
忘れた頃にやってくる天災が
日本人を何度も何度も
イヤになるほど
覚醒させてきたのです。

この感覚は、
一朝一夕に創り上げられるものでも
無くなるものでもないでしょう。

一方、
唯物論に染まると……
子供の遺骨をゴミの日に出し、
それを誇り、
唯物論者はそれを、
迷信に囚われない、唯物論の実践者として、
拍手喝采する。

私には、どうしても理解できませんし、
理解しようとも思いません。

こうした、
人の行動原理の機微が
それぞれの民族の
”正義”
に影響するのです。

 

「なるほどね……
 で、何が言いたいの?
 これからも、
 戦争はなくならないし、 
 民族紛争は起こり続けるし、
 世界は真っ暗って、
 いいたいわけ?」

 

いいえ。
嬉しいことがありました。
やはり、
人が自由を求める傾向は
強い!
自由闊達に意見を言い合える環境こそ、
長い道のりになるのでしょうが、
違いを理解しながら、
”和解”
に至る道のりだと
再認識させて頂いた、
慶事がありました。

 

「嬉しいことって、何があったの?」

 

台湾総統選挙で民進党の蔡英文氏が”再選”され
台湾の国会に当たる、113議席の立法委員で
民進党が過半数を超える61議席を獲得し、
台湾は、西側自由主義陣営に
少なくとも4年の間は残留することが決定しました。

 

「4年……
 短くねぇ?」

 

選挙の度に
危機は訪れます。
香港動乱の拡大を阻止するためにも、
中国共産党は台湾に
一国二制度を飲ませ、
将来的に、自国で支配し、
台湾の太平洋側に
中国の海軍基地建設を成し、
太平洋の支配とともに。
アメリカに対峙する機会を
虎視眈々と狙っています。

今回、
蔡英文氏が再選されたからと言って、
中国共産党は、
未来永劫、
自らの野望を諦めることは
有りません。

もしも、
そうした、事態に陥れば、
日本のシーレーンは破れ、
経済は疲弊し、
中国共産党に靡く勢力が優勢になる
可能性もあり得ます。

そうなると、
 ●初詣も
 ●お宮参りも
  そして、
 ●お墓に手を合わせる
行為も、
禁止されることだってあり得る。

1月11日に実施された
台湾総統選挙と立法院の選挙は
それほど、
大事なポイントだったのです。

すぐには、
無理であることは、
分かっています。

ですが……

””世界は一家、人類皆兄弟!””

このフレーズを
当たり前に世界全体で言いあえるよう、
自由闊達な議論と交流を
維持できればと願っています。

 ☆台湾総統選挙の結果に胸を撫でおろしながら☆
    藤 山 勇 司

=========================
大人気セミナー 開催決定!
=========================

競売不動産の名人 藤山勇司が教える
ゼロから学べる 初心者のための

「やさしい不動産投資入門セミナー」

https://goo.gl/QHpeDe

【日程】
 2020年1月18日(土)13:30~17:30

【場所】
 東京・神田駅徒歩1分

【セミナー内容】
不動産投資の初心者に向けて、藤山先生が
「競売」を使って格安で物件を手に入れる方法をお知らせします。

 
– 競売を活用して、利回り20%を可能とする藤山流メソッドとは?

– こんな物件を買ってはいけない!藤山流物件選びの極意

– 競売で高利回りを達成している先輩受講生の 最新実例を公開

 
など、最新の競売事例も含んだ盛りだくさんのノウハウをお伝えします。

毎回、満席にとなりキャンセル待ちが出る大人気セミナー
あなたもお早目にお席を確保してくださいね。

詳細・お申込みはこちら!↓

https://goo.gl/QHpeDe

 

==============================

藤山勇司公式Youtubeチャンネルを開設しました!

毎日更新!『藤山勇司の不動産投資一発回答』
http://bit.ly/2nCO2ll

==============================

藤山勇司公式サイト ソーシャルリニューアルしました!

フォロー・友達登録募集中!
ソーシャル限定の特別なお知らせを配信予定です!

Facebookページ いいね!はこちらから
https://goo.gl/aHo31M

LINE友達登録はこちらから
https://line.me/R/ti/p/404xwZg6DJ

Twitterフォローはこちらから
https://goo.gl/MvgRuI

==============================

カテゴリー: 全記事, 大家業, 生き方, 競売 パーマリンク