「Withコロナと時の流れ」

新型コロナ感染者増により
ワイドショーは、水を得た魚のように、
元気です。
昨夜のニュース番組では、
一週間の累積感染者数が倍になっているので、
8月末の東京都新規感染者数は32倍……
1日4000人を超え、医療崩壊を起こし、
東京都を含む首都圏は阿鼻叫喚になると、口角泡を飛ばし、
不安を煽り続けていました。

独断と独善で申し上げれば、そんな事態が起こるはずはありません。

 

「なんで?
 ホストクラブとか、歌舞伎町のキャバクラ―じゃ、
 クラスター大発生じゃない。
 それに、ライブ会場も新たな発生源でしょ。
 東京発の地方の発症者が各地で起こってるし、
 小池都知事も、緊急事態宣言だっけ?
 神妙な面持ちで、GO TOキャンペーンの延期を
 訴えていたでしょ」

 

確かに、
ホスト・キャバクラ・ライブにおいて、
新規感染者の発生は生じています。
ただ……

 

「ただ、何よ」

 

重傷者は、1日当たり0人~5人前後。
死者数は、1日当たり0人~3人前後です。
3月や4月初旬の状況と激変しています。

 

「感染者が増えているでしょ。
 これから、重傷者や死者数も増えるのは当たり前でしょ」

 

まず、
ご認識していただきたいのは、
通年のインフルエンザなど
感染病検知において
①感染者 
感染者の数は、特定されません。
PCR検査の正確性は60%~70%であり、
30%~40%は疑似陽性です。
②発症者
発症者は熱が出たり、咳が出たり、倦怠感がでた人数ですが、
この発症者数も特定されません。
③患者
発症者が病院に行って初めて患者となります。
この発症者数も特定されません。
④確定患者
患者が病院でインフルエンザと特定された人々が確定患者です。
この人数のみ、インフルエンザの患者として報道されています。
☆ちなみに、確定患者数は例年1000万人~1400万人です☆

おわかりでしょうか?

 

「何を分かれっていうのさ」

 

新型インフルエンザの検知数は確定患者であり、
確定患者は発症し、日常生活に支障のある発症者が
病院に行き、インフルエンザ検査を受けて初めて、
確定患者として検知されます。
 
となると……
 
今回の
新型コロナも
従来の確定患者数検知方法であったなら、
終息しています。
なぜなら、
発症者の症状は、
第1波から比較し
かなり軽く、
重傷者も数えるほどしかいないからです。
結果として、
病院で検知される確定患者数は数人~20人前後。
誤差の範囲として、終息宣言が出されます。

そもそも、
1億2600万人の日本において
1日あたり約4000人の死者数が発生しています。
新型コロナの日本の累積死者数は
令和2年7月15日現在、
982人です。
そして、
78億人の世界では、
1日あたり33万人の死者数が発生しています。
新型コロナの世界の累積死者数は58万人です。

全世界が
上や下への
大騒ぎするほどの感染病ではありません。

 

「でも、新型でさ
 毎年のインフルエンザよりも
 ち、致死率も高いでしょ」

 

発生当初の新型コロナの致死率は、
おおよそ、1%~2%前後だと推測します。
結果、毎年のインフルエンザよりも
10倍~20倍の致死率でした。
ただ……

 

「ただ、何?」

 

ウィルスは5日~10日で変質します。
感染し、細胞から飛び出すごとに
どこか変わってゆくものです。
その変化は、弱毒にも強毒にも変化します。
では、弱毒と強毒の感染力はどうか?
強毒は、感染すると、すぐに発症し、
発症した人物は熱がでて、咳がでて、倦怠感に襲われますから、
どうしても動かなくなる。
ウィルスは人と人、もしくは人→物→人による感染経路。
結果、感染力は弱くなります。
一方、
弱毒は、感染してもすぐに発症しない。
これは、新型コロナだけでなく、毎年のインフルエンザも同様です。
感染しても発症しない感染者の中にもウィルスを撒き散らす
スーパースプレッダーが出る。
この弱毒性に感染した感染者は、
発症していませんから、
いつものように行動する。
結果として、数多く人と接し、感染させてゆくわけです。

 

「弱毒か強毒かが問題じゃないだよ。
 感染者が増えると、病気が増えるんだから、
 抑え込まないと……。
 違うの?」

 

弱毒性の新型コロナに罹患した人物は、
強毒性の新型コロナに免疫があります。
強毒性の新型コロナが感染しようとしても、
弱毒性の新型コロナに邪魔されて、感染できず、
強毒性の新型コロナが駆逐され、終息する。
これが、疫病の通常推移です。
だからこそ、
疫病は、第一波、第二波、第三波と
感染の山毎に
疫病は弱毒化し、終息してゆきます。
何十年も何百年も
感染し続ける疫病が存在しないことを考えれば、
上記の仮説は、裏付けられています。

 

「でもさ、
 ホストやキャバクラやライブはどうなの?
 ここが、
 クラスターの発生源になっているじゃない」

 

確かに、
新たな感染源となっているようです。
ただ……

 

「ただ、何?」

 

彼らは、
昼夜逆転の生活をしています。
ですから、
昼間、太陽の光を浴びておらず、
紫外線による消毒を
定期的に
受けていない。
結果として、
新型コロナが生き残り続け、
感染力を維持している。
そう、考えることが可能です。

 

「じゃ、どうしたらいいの?」

 

弱毒性である新型コロナ第2波の終息は8月半ばでしょう。
その間、
昼夜逆転している人々と
可能な限り会わない。接触しない。
それだけで、問題はないと考えます。
例え罹患したとしても、
弱毒性ですから、
第1波の患者と比較し、
脅威は低いと考えます。

 

「ふ~ん。
 でも、GO TOキャンペーンはどうなの?
 延期するべきじゃないの?」

 

様々な意見は存じています。
しかしながら、
私の独断と独善で申し上げれば、
果敢に実行するべきです。

 

「なんで?
 新型コロナが東京から
 全国に広がったらどうするのさ。
 政府は、
 責任とれるの?」

 

まず、
第二波の新型コロナは
弱毒化しており、
左程、問題はありません。
毎年のインフルエンザであれば、
終息宣言が出されるレベルです。
地震に例えれば、本震のあとの余震です。
余震に怯えて、
被害地に足を踏み入れないと、
被災地の生活者は、救われません。

 

「どういうこと?」

 

今回の新型コロナの被害を
著しく受けたのは、
観光産業です。
海外からの観光客をあてにしていた
インバウンドはゼロに等しく、
国内観光客も80%~90%減……
日本全国の観光地は、
絨毯爆撃にあったような悲惨な状況です。

この被害著しい
観光地に救いの手を差し伸べるのが

 

『GO TO キャンペーン』

 

です。

 

「でも、少しだけ延期してもいいんじゃないの?」

 

いいえ、
夏休みを逃すと、
全国の観光地の30%~40%は
壊滅的な被害を受けてしまうことでしょう。

暇なときはある
しかしながら、
かき入れ時もあるので、
1年を通してみれば、
何とか採算が取れるわけです。

地方の観光地を救うためにも
国内旅行を積極的に実行すべきと考えますが、
皆さんのお考えはどうでしょう?

☆8泊9日の銀婚式九州旅行から帰京して☆  
    藤 山 勇 司

 

=========================
藤山勇司の不動産投資ノウハウを学べる
生中継のWEBセミナー開催中です!
=========================

競売不動産の名人 藤山勇司が教える
ゼロから学べる 初心者のための

「やさしい不動産投資入門WEBセミナー」

https://goo.gl/QHpeDe

【日程】
2020年8月1日(土)13:30~17:30

【場所】
オンライン(WEB)だからどこでも試聴可能!
※社会情勢により、オンラインで開催いたします。

【セミナー内容】
不動産投資の初心者に向けて、藤山先生が
「競売」を使って格安で物件を手に入れる方法をお知らせします。

– 競売を活用して、利回り20%を可能とする藤山流メソッドとは?

– こんな物件を買ってはいけない!藤山流物件選びの極意

– 競売で高利回りを達成している先輩受講生の 最新実例を公開

など、最新の競売事例も含んだ盛りだくさんのノウハウをお伝えします。

毎回、満席にとなりキャンセル待ちが出る大人気セミナー
あなたもお早目にお席を確保してくださいね。

詳細・お申込みはこちら!↓

https://goo.gl/QHpeDe

==============================

藤山勇司公式Youtubeチャンネルを開設しました!

毎日更新!『藤山勇司の不動産投資一発回答』
http://bit.ly/2nCO2ll

==============================

藤山勇司公式サイト ソーシャルリニューアルしました!

フォロー・友達登録募集中!
ソーシャル限定の特別なお知らせを配信予定です!

Facebookページ いいね!はこちらから
https://goo.gl/aHo31M

LINE友達登録はこちらから
https://line.me/R/ti/p/404xwZg6DJ

Twitterフォローはこちらから
https://goo.gl/MvgRuI

==============================

カテゴリー: 全記事, 大家業, 生き方, 競売 パーマリンク