元号と大家さん

 

平成の御世、最後のお正月が明けました。
1月14日に成人式を迎えた新成人は
125万人です。

 
そして、
今年の4月1日には、新元号が発表され、
5月1日からは新しい御世が始まります。

私、藤山勇司は、
・昭和38年 1月に広島県呉市に生れ落ち
・昭和56年 4月に瀬戸内海を渡り、愛媛大学に入学し
・昭和61年 4月に上京し、大倉商事に入社し
・平成 5年 5月に初の不動産を足立区花畑に購入し
・平成 7年 6月に結婚し
・平成 7年11月に長女が生まれ
・平成10年 7月に長男が生まれ
・平成10年 8月に勤め先の大倉商事㈱が突如自己破産しプータローとなり、
・平成12年 9月に次女が生まれ
・平成15年 6月に「サラリーマンでも大家さんに成れる46の秘訣」を上梓し

その後は、
27冊(他者の本をゴーストライターとして記述した本2冊を含む)
を執筆しながら、
断続的にセミナーを開き、

・平成27年9月から、『貸家主義の会』というセミナーの講師を務め
させて頂き、今に至ります。

 

昭和、平成、そして新元号……
3代の元号を生きることになります。
当然のことですが、
1月14日に新成人となられた方々も
直ぐに2代の元号を生き抜くことになるのです。

 

これまで、
昭和生まれの私は、
”平成生まれなんですぅ~”
と言う言葉に、
(ゲッ、こいつぅ平成生まれかぁ……)
と眩暈を覚えていましたが、
平成生まれの皆さんも
早晩、
そうした感慨を覚えられることでしょう。
結構、
ショックなものがありますから
今からご覚悟のほどを(笑)。

 

元号、
コメンテーターや学者、そして政治家の
少数の方々の中から、

(元号なんて古臭い、
 そんなの辞めてさ
 西暦に統一した方がいいんじゃないの?)

と、
真顔でおっしゃる意見を耳にしますが、

私、
個人の意見としては、
”モッタイナイ”と、感じます。

 

なぜなら、元号は、
明治、大正、昭和、平成だけではないから。

元号の数は平成までで231!
今上天皇であらせられる平成天皇様が125代ですから、
凡そ、倍の元号があるわけです。

その理由、
明治以前は、
地震や大火災そして飢饉などがあると、
元号を変えて、新しい御世としていたから……。
 
天皇1代が一つの元号となったのは
明治以降のこと。

 

ちなみに、
明治維新の直前の元号は
なんと! 
慶応ボーイの
”慶応” です。
そして、
1853年6月
浦賀に突如
ペリーの黒船が来航すると、
日本は大揺れに揺れたわけですが、

当時の元号は嘉永から始まり  
      安政
      万延
      文久
      元治
      慶応
1868年の明治維新までの15年の
間に6つもの元号が
誕生していたのです。

 

昔から、
温故知新
古きを訪ね新しきを知る
と、申しますが、
やめるのはモッタイナイ。

 

長い間、
続いたのには
それなりの理由があったから、
そう思うのです。

 

例えば、
私個人で申しますと、
当然ことながら、
結婚したのが平成ですから
昭和の時代は、 
独身時代だったわけです。
しかも、
昭和も、
40年、50年、60年台と
大きく区切ると、
当時の記憶も
おぼろげ乍らも
蘇りやすい物です。

 

個人からして、そうですから、
国としても
何らかのメリットがあるはず。
そう、思います。

 

はてさて、
新元号……
どんな元号となるのでしょうか。
勝手に想像すると、
『久遠』(くおん)
仏教用語でありますし、
久遠寺なども存在します。

 

これまで、
漢文から引用されることが多かったのですが、
仏教典からの用語もいいのでは?
そう思っています。

 

久遠元年!
いい響きではないでしょうか。
昭和 → 平成 → 久遠……
当初は慣れないかもしれませんが、
使用している間に
しっくりくるものです。

 

今から31年前、
 ”新しい元号は”平成”であります!”
当時の小渕官房長官が
テレビで宣言された映像、
今も頭の中で再生できますが、
当時の印象は
(平成? なんだあれは、小学校の習字かぁ?)
と、なんだかかんだか、画数の少ない、
重みのない、
つまらない元号のように感じていましたが、
31年の時を過ぎると、
親しみやすい、寄り添うイメージとなりました。
期待したいものです。

 

ところで、
私達にとって、
元号と同様に
大きな変化は住居です。

どこに住んでいるのか、
はたまた
どこに住んでいたのか、

この違いは、
元号よりも人生の句読点としては
おおきな変化です。

 

ちなみに私の場合は、
昭和38年 広島県呉市上畑(灰が嶺の登山道の入り口)で生まれ(5DK)、
      中学2年まで暮らし
昭和50年 広島県呉市和庄に引っ越し(5DK)、市内をうろうろし
昭和56年 愛媛県松山市の愛媛大学御幸寮に暮らし(相部屋)、
      同時に松山に数軒の貸家に住み
昭和61年 上京し千葉県西船橋市の大倉商事西船橋寮に入り(3畳)
平成 2年 東京都葛飾区の大倉商事青砥寮に入り(1R)
平成 5年 最初の購入物件である足立区花畑のマンションに入居し(1R)
平成 6年 3軒目の購入物件である江東区のハイツ協和301号に入居し(2K)
平成12年 買い増したハイツ協和606号室に引っ越し(2DK)
平成16年 ハイツ協和の底地を競売で落札したのを契機に、1階のダンスホールを
      追い出した後に住居にリフォームして引っ越し(7LDK)

 

都合、9回の引っ越しを経験しました。
思い返すと、
ハイツ協和に引っ越したのが平成6年ですから、
同じマンションの中で2度引っ越し、
合計で26年の長きに渡り、同じ町で暮らしています。
人生の中で、一番長い時間です。

 

お判りでしょうか、
大家さんは、
こうした人々の人生の大きな環境を担っている。
そう、思っていただきたい。

 

日々の暮らしを
営めるからこそ、
皆さんの物件に暮らされている
店子さんは、
請求書を送らないでも
毎月、毎月、
お家賃を振り込んでいらっしゃる。

 

その変わらない事実を
どうか、
認識いただきたい。

 

ただの金儲けの
手段にしては、
”モッタイナイ”
責任感を覚えるからこそ、
やりがいと達成感を
感じることが可能となるのです。

私、藤山勇司は、
新しい御世も
変わらぬ姿勢で
「貸家主義の会」
の理念を唱え続けて参る所存です。

 

今後も、
宜しくお願い申し上げます。

 

以上、平成最後の成人式を横目で見ながら。
    

      藤 山 勇 司

 
=========================
大人気セミナー 開催決定!
=========================

競売不動産の名人 藤山勇司が教える
ゼロから学べる 初心者のための

「やさしい不動産投資入門セミナー」

https://goo.gl/QHpeDe

【日程】
 2019年1月26日(土)13:30~17:00

【場所】
 東京・神田駅徒歩1分

【セミナー内容】
不動産投資の初心者に向けて、藤山先生が
「競売」を使って格安で物件を手に入れる方法をお知らせします。

 
– 競売を活用して、利回り20%を可能とする藤山流メソッドとは?

– こんな物件を買ってはいけない!藤山流物件選びの極意

– 競売で高利回りを達成している先輩受講生の 最新実例を公開

 
など、最新の競売事例も含んだ盛りだくさんのノウハウをお伝えします。

毎回、満席にとなりキャンセル待ちが出る大人気セミナー
あなたもお早目にお席を確保してくださいね。

詳細・お申込みはこちら!↓

https://goo.gl/QHpeDe

 

==============================

藤山勇司公式サイト ソーシャルリニューアルしました!

フォロー・友達登録募集中!
ソーシャル限定の特別なお知らせを配信予定です!

Facebookページ いいね!はこちらから
https://goo.gl/aHo31M

LINE友達登録はこちらから
https://line.me/R/ti/p/404xwZg6DJ

Twitterフォローはこちらから
https://goo.gl/MvgRuI

==============================

カテゴリー: 全記事, 大家業, 生き方 |

思えば遠くに来たものだ……

 
人は、
得てして、
必要以上に不満を口にします。

「そりゃそうでしょ。
 自分の思った通りにゆくことなんて
 そうそう、ないし。
 だったら、文句を言ったってさ
 バチが当たることなんてないでしょ。
 違う?」

 

間違いとは申していません。
しかしながら、
手にしていらっしゃる
事柄にも目を向けていただきたい。
そう思うのです。

 

「手にしている……
 例えば何があるの?」

 

数えきれないほどの
お宝をお持ちです。

 

「ハッ、
 宝?
 そんな物があるなら
 言ってみてよ」

 

では、
五体満足な
身体を維持されている。

 

その事実は、
過去に、
・無茶な暴飲暴食
・危険な行為
をせず、

 

〇健康管理に気を付けていらっしゃったからこその成果です。

 

「誰でもそうでしょ」

 

いいえ、
残念ながら
今、この瞬間でさえ
ベッドの上で
明日をも知れない時間を過ごされている方は
残念ながら、いらっしゃいます。

 
救急救命の医療現場では、
交通事故などに巻き込まれた方々を
懸命に治療されているのです。

 

「そう、いわれりゃそうかも
 でも、
 それが宝かな……
 他にはどんなものがあるの?」

 

職についていらっしゃり、
生活に困っていない。
その境遇も宝の一つです。

 

「いやいや、
 職って言っても、
 大したもんじゃないですよ。
 給料だって人並みだし、
 家族がいるから
 カツカツ、

 嫁も働いていて
 子供は塾通い。
 必死ですよ。

 だから副業で
 大家さんを
 目指しているんでしょ」

 

素晴らしい!
奥さんがいらっしゃり 
お子さんも健康とお見受けできる。
なんと、素敵なお宝をお持ちのことでしょう。

 

「どういうこと?
 ねぇ、
 ふざけてる?」

 

ふざけてなんて、いません。

 

まず、
本業をお持ちの事実は
子供の頃から学業を怠らず、
学校を出て就職した後も
ノルマや取引先からの要望を
こなし続けたからこそ
維持できている。

その昔、植木等氏が

『サラリーマンはぁ、
 気楽な稼業と
 来たもんだぁ~♪』

と唄っていましたが、
とんでもない!
努力の賜物です。

そして、
ご結婚なさり、
お子さんがいる。

これこそ、
お人柄が優れていることの証です。

婚姻関係を維持するにも
夫婦の思いやりが必要。
片方だけの努力だけでは
維持なんてできません。

しかも
塾通いのお子さんがいらっしゃる。
お父さんとして
やりがいのある環境!

稼ぐだけではつまらないものです。
その先に

大切なご家族がいらっしゃるのですから、
素晴らしい環境を構築されている。

さらに、
未来を見据えて

大家さんに……
そんじょそこらの

・自由人や
・自暴自棄に飲んだくれている独り者
・店で御託を並べるクレーマーとは

一線を画しています。

もっと、
自らが成し遂げた成果を
その事実をご認識し、
過去に、
成し遂げた過去のご自分を
ホメルべきです。

 

「過去の……
 どういうこと?」

 

誰もがそうですが、
現在の自分自身は
過去の自分が
成し遂げた成果の上に
立脚しています。

例えば、

〇読み書きができる

   → 小学校、中学校と勉強をつづけた成果

〇クルマの運転ができる

   → 運転免許を取り、その後も無茶な運転をしていないから

〇職がある

   → 就職戦線を勝ち抜き、その後もノルマをこなし続けているから

 

「そう……
 そうか。
 まぁ、言わんとしていることは
 分かるよ。

 でも、
 過去の自分って、
 オレはオレでしょ」

 

それがそうでもありません。
今、
認識できるご自分は
表層意識のご自身です。
その裏には
膨大な潜在意識が支えています。

 

そして、
今日の表層意識も
明日になると、
潜在意識の一番外側となるのです。

しかも、
潜在意識は、
眠っているだけで、
今も活動している。

もしも、
過去の現象を
意味もなく、
糾弾したとしたら、
潜在意識が反乱を起こしてしまいます。

 

「ふ~ん、
 そういう考え方か。
 過去の自分ねぇ。

 ってことは、
 小学校や高校生の頃の
 自分もいるの?
 そんな自覚ないけど」

郷里に戻り
幼馴染に会った時、
それから
同窓会で
20年ぶりに
友人と再会した時、

よく、
(久しぶりぃ~、ぜんぜんかわんない)と、
あちらこちらで挨拶のように
交わされますが、

あれは、
両者の過去の潜在意識が目を覚まし、
表層意識に働きかけた結果です。

 

「なるほどね。
 で、何が言いたいの?」

 

過去を振り返るとき、
決して、
反省したとしても
後悔しないでいただきたい。

    

「なんで?」

 

後悔とは
なかったことにしたい。

全てを否定する行為だからです。

その時々の
過去のご自身は
様々な選択肢の中で
必死で解決策を探り、
その行為を決定しました。

今から考えれば、
愚行だとしても
懸命な努力の末でした。

にもかかわらず、
結果だけで、
過去のご自身を
問い詰めると、
潜在意識は面白くない。

表層意識に協力しようとしなくなります。

 

「協力?
 潜在意識がぁ?
 できるはずないでしょ」

 

私の場合、
何か問題が続けざまに
起きた際、
目の前から片づけてゆきますが、
その他の課題に対して、

(ちょっと、考えといてくれない?)

と自分自身の潜在意識に依頼します。

 

すると、
なんと便利なことか
数時間後か数日後に
ヒラメキという
お便りがきて、
難問も解決できているのです。

どの頃の潜在意識が活躍してくれたのか、
それは分かりませんが、
少なくとも表層意識ではない。

潜在意識と仲良くしていると、
まさに、
能力の嵩上げが可能となります。

 

「過去のオレと
 仲良くするわけか。
 できるかな……」

そう考えはじめることこそ、 
スタートラインです。

殆どの方は、
この真理に気づかれていません。

今の自分自身だけで頑張ろうとしている。
なぜそうなのか、

“不満を口にするクセ”が

潜在意識からの協力を邪魔しているからです。

不満の代わりに

”感謝”です。

現在の境遇を
形造っているのは、
今日のご自身ではなく
過去のご自分……。

 
その当たり前の事実に
立脚すると、

(ありがたいな。
 よし、今日もいっちょ、やって、
 未来の自分から褒められるようにするか)

言葉にすると、
少しキモイかもしれませんが、

私自身、
励行していることです。

一度、
お試しになられてはいかがでしょうか。

もうすぐ、
平成最後の大晦日です。
平成元年から今日までの30年間。
振り返ると如何でしょう?

”思えば遠くに来たものだ”

そう、お想いに
なられないでしょうか?

どんな成果もいきなり作り上げた
ものなんて何もありません。

 
時間をかけ、
努力の末に築き上げたものです。

そこに気づくと、
自分自身の過去に対し、
頭を垂れることになる。
 

そして、
明日、明後日と
続く未来に対し、
今日の自分の行動に責任を
自覚します。

山登りをされた経験があれば、
お分かりになるはず。
目の前の一歩は
味気ないものです。
どんどん歩いても、
眼前の景色は
左程代り映えしません。

森を抜け、
ごつごつとした
岩だらけの山肌に
歩きにくさを
感じるだけかもしれません。

ところが、
振り返ると
壮大な景色に
胸が震えます。

時として、
疲れた時、
時として
慣れて、つまらなくなった時

どうか、
振り返って頂きたい。
昨日と今日の変化でなく
1年、5年、10年、20年、30年……の
長期スパンで
思い返すと、
皆さんが努力し続けた
成果に感動するはずです。

もうすぐ、
大晦日、
しかも平成最後の大晦日です。

素直な目で自らの足跡を
確認するベストタイミング!!

そして、
これを機会に
ご自分の潜在意識と
仲良くなれば、
能力の飛躍も図れることでしょう。

 

平成の御世、最後の大晦日を間近に控えて

      藤 山 勇 司

追伸:
平成30年、
藤山家のクリスマスの様子を添付します。
4時間かけた力作。
お楽しみ頂ければ、幸いです。

 
=========================
大人気セミナー 開催決定!
=========================

競売不動産の名人 藤山勇司が教える
ゼロから学べる 初心者のための

「やさしい不動産投資入門セミナー」

https://goo.gl/QHpeDe

【日程】
 2019年1月13日(日)13:30~17:00

【場所】
 東京・神田駅徒歩1分

【セミナー内容】
不動産投資の初心者に向けて、藤山先生が
「競売」を使って格安で物件を手に入れる方法をお知らせします。

 
– 競売を活用して、利回り20%を可能とする藤山流メソッドとは?

– こんな物件を買ってはいけない!藤山流物件選びの極意

– 競売で高利回りを達成している先輩受講生の 最新実例を公開

 
など、最新の競売事例も含んだ盛りだくさんのノウハウをお伝えします。

毎回、満席にとなりキャンセル待ちが出る大人気セミナー
あなたもお早目にお席を確保してくださいね。

詳細・お申込みはこちら!↓

https://goo.gl/QHpeDe

 

==============================

藤山勇司公式サイト ソーシャルリニューアルしました!

フォロー・友達登録募集中!
ソーシャル限定の特別なお知らせを配信予定です!

Facebookページ いいね!はこちらから
https://goo.gl/aHo31M

LINE友達登録はこちらから
https://line.me/R/ti/p/404xwZg6DJ

Twitterフォローはこちらから
https://goo.gl/MvgRuI

==============================

カテゴリー: 全記事, 大家業, 生き方 |

クレーム処理の反応と効果

 
”大家さん”とは、
・不動産を所有し
・店子に有償で賃貸し
・運営する
経営者です。

「経営者?っておおげさでしょ」

 

いいえ、
間違いなく、
大家さんは所有する貸家に対し
全ての選択を付託されているのですから
経営者であることに間違いありません。

 

「そりゃ、
 そうかもしれんけどさ、
 まだ、
 ワンルーム1戸と
 戸建が2戸だけだし
 経営者って言うほどのもんじゃないよ。
 
 それに、
 客からクレームがあると
 結構たいへんだから、
 あんまり増やさない方がいいかな……
 なんて考えてるところなんだよね。
 ほんと、
 店子はいい加減だから……」

 

”店子がいい加減”とは、
何かトラブルがあったんですか?

 

「トイレが詰まったって
 連絡があったからさ
 四方八方手配して、
 結局、
 水のトラブル110番、みたいな奴?
 テレビでやってるやつあるじゃない。
 あそこの業者に頼んで直してもらったらさ、
 4万円に消費税で4万3200円だよ。
 払ったんだけどさ、
 排水詰まりの原因はさ、
 犬のクソをティッシュに丸めて
 流そうとした塊が詰まっていたってわけ。
 頭来てね……
 今も揉めてる最中……
 
 不動産仲介業者は、
 こっちの味方なんだか、
 あっちの味方なんだか
 分かんない奴で、
 もう、
 ほとほと呆れちゃって」

 

確かに、
店子さんの中には
常識をわきまえない方々は
稀にいらっしゃいます。

 

「ねぇ、
 そんな時って、
 どうすりゃいいの?
 あんまり怒らせたら、
 出て行かれても困るし、
 かと言って、
 泣き寝入りすると、
 態度を改めないだろうし、
 それに遠方の物件で
 クレームがあったら、
 にっちもさっちもいかないし、
 ねぇ、どうやってるの?」

 

まず、
クレームの70%~80%は
水廻り関係です。
つまり、
信頼のおける水道業者がいれば、
クレームの7、8割は
即時解決できます。

 

「その信頼のおける業者が
 いないわけじゃない。
 いつも問題があるわけじゃないから、
 こっちを優先してくれるもんでもないし」

 

中古不動産を購入して、
リフォームをした際、
水道業者は必ずいらっしゃったはず。
その時にお世話になった
業者さんに3カ月に一度、
例えば、季節の始まる直前頃、
にハガキを出すといいでしょう。

ポイントは、年賀状や暑中見舞いの時期を外すこと。
なぜなら、
たくさんのハガキに埋もれて、
皆さんの出したハガキは右から左に
通り抜けてゆくからです。

 

「何て書いたらいいの?」

 

なんでも構いません。
〇家族のこととか、
〇貸家は元気ですよとか
〇あの時にはお世話になりました
とか、

 
  
「ふ~ん、効果あるの?」

 

抜群にあります。
なぜなら、
定期的にハガキが送られてくると、
知り合いになったような
気分になるのです。

別に仕事がないとしても
知り合いからの依頼であれば、
特別扱いしてくれるのは
世の常。
定期的なハガキには、
その効果があります。

 

「なるほどね。
 まぁ、
 騙されたと思ってやってみるわ。
 で、
 安くなるの?」

 

トイレの詰まりで
4万3200円というのはボラれすぎです。
知り合いの物件であれば、
出張費と施工費の合計で
8000円~12000円程度で終わることでしょう。

 

「へぇ~
 4分の1じゃん。
 でもなんでそんなに差があるの?」

 

お客さんは
テレビCM費や
電話のオペレータ―費用も
払っていることを忘れてはなりません。

工事を直接施工する職人さんが受け取っているお金は
おそらく6000円~8000円程度。
その他は、
組織内で分配されているのです。

職人さんと直接アクセスしておけば、
そうした余計な経費を負担する必要がなくなります。

クレーム処理してくれる業者さんを
確保しておくのは鉄則ですが、
その他にも店子さんに対しての対応も
大家さんに求められます。

 

「どういうこと?」

 

先ほど、
店子さんと揉めていると
仰っていらっしゃいましたが、
よろしくありません。

 

「なんで?
 犬のクソを丸めたティッシュだよ。
 完全に店子が悪いじゃない。
 オレ、間違ってるかな?」

 

私の場合、
最初のクレームは
大家さんの負担とします。
原因をはっきりさせた上で

『今回は特別にこちらで負担します。
 ですが、次回は全額、
 ご負担してもらうことになりますから
 ご注意いただきたい』 

相手も、
(自分が悪かったかな……)
と、思っているところへ、
初回は、
金銭的な負担は求めないが、
次回は、
ダメですよ。
と、宣告されると、
『すいませんでした。気を付けます』
と、素直な態度を取るものです。

 

「なるほどね。
 損して得取れって、ことか。
 他にさ、
 クレーム処理で
 注意する点ってあるの?」

 

クレーム処理を一言で申せば、
”転ばぬ先の杖(つえ)”
ならぬ
”クレーム前のリフォーム”
です。

 

とかく、
特に出口戦略を経営の柱にしている
大家さんは、
リフォームを先送りにしがちです。
なぜなら、
出口戦略の要諦は
大規模修繕を次の買い手に押し付けて
利益を極大化させることにあるからです。

 

「まぁまぁ、
 転売はそうしたもんだよね。
 でもさ、
 何でクレーム前のリフォームなの?」

 

よく驚かれるのですが、
藤山家では120件程の貸家を
運営していますが、
ほとんどクレームの電話は鳴りません。
なぜなら、
先に先にリフォームをしているから、
文句の種を次から次に潰しているからです。
そして、
何か要望があれば、
ドンドン直す。

 
  
「お金が幾らあっても足らなくなるじゃない」

 

それがそうでもない。
結局、
直す箇所は
いずれ、直すことになる。
早いか遅いかの違いだけ。
 
ところが、
効果は真逆です。

迅速に対処すれば、
店子さんの不満は消えて
仲介業者の信用は高まります。

一方、
先送りにして先送りにして
店子さんの責任も追及して
仕方なく、
クレームに対処したとすると、
店子さんの不満は爆発し
仲介業者の信用はなくなり
次の入居募集も及び腰となり、
不動産の劣化は進みます。

この事実は、
仕事に例えると
理解願えることでしょう。

と、申しますのは、
ご存知のように
仕事には納期があります。

納期内よりもいち早く
仕事を終えると、
評価されます。
一方、
納期を過ぎても
仕事が終わらず、
せかされて
仕事をしている
社員の評価は落ちるのは当然です。

ところが、
仕事量はどちらも
似たり寄ったり……

ならば、
先に仕事を終えた方が
いいのは当たり前です。

貸家のクレームは
不動産の不具合を直すだけのこと。
新たな機能を追加するわけではありません。

ならば、
いち早く直す。

そして、
もう一歩進めて
クレームが起こる前にリフォームをすると
店子さん、賃貸仲介業者もハッピーですから、
貸家を運営する経営者である
皆さんも心安らかに過ごすことができるのです。

”クレーム前のリフォーム”

心のどこかに留めて頂ければ幸いです。

平成最後のクリスマスを前に
  
 

    藤 山 勇 司

 

=========================
大人気セミナー 開催決定!
=========================

競売不動産の名人 藤山勇司が教える
ゼロから学べる 初心者のための

「やさしい不動産投資入門セミナー」

https://goo.gl/QHpeDe

【日程】
 2018年12月22日(土)13:30~17:00

【場所】
 東京・神田駅徒歩1分

【セミナー内容】
不動産投資の初心者に向けて、藤山先生が
「競売」を使って格安で物件を手に入れる方法をお知らせします。

 
– 競売を活用して、利回り20%を可能とする藤山流メソッドとは?

– こんな物件を買ってはいけない!藤山流物件選びの極意

– 競売で高利回りを達成している先輩受講生の 最新実例を公開

 
など、最新の競売事例も含んだ盛りだくさんのノウハウをお伝えします。

毎回、満席にとなりキャンセル待ちが出る大人気セミナー
あなたもお早目にお席を確保してくださいね。

詳細・お申込みはこちら!↓

https://goo.gl/QHpeDe

 

==============================

藤山勇司公式サイト ソーシャルリニューアルしました!

フォロー・友達登録募集中!
ソーシャル限定の特別なお知らせを配信予定です!

Facebookページ いいね!はこちらから
https://goo.gl/aHo31M

LINE友達登録はこちらから
https://line.me/R/ti/p/404xwZg6DJ

Twitterフォローはこちらから
https://goo.gl/MvgRuI

==============================

カテゴリー: 全記事, 大家業, 生き方 |