現実化するブレグジッドと日英同盟


英国時間で12月12日
イギリスでは総選挙が行われました。

日本時間では時差の関係から12月13日の午前7時前後に
開票が始まりました。

前夜までの
NHKを始めとする日本のマスコミの報道によれば、
ブレグジッドを主張するボリス・ジョンソン率いる
保守党は、過半数をうかがう勢いながら、
イギリス国民は離脱反対派が多く、混沌としている……
報道内容は違えど、似たり寄ったり。
 〇過半数を超えるとどうなるか
 〇過半数に届かないが、連立政権が樹立するとどうなるか
 〇過半数に届かず、連立できないとどうなるか
番組サイドは、
上記3つのケースを論争の中心に掲げ、
あーでもない
こーでもない
日本はどうするべきか
などと、喧々諤々……
番組サイドが持っていきたい結論は、
ブレグジッドは混乱を起こすばかりなので、
イギリスはEUに留まるべき!
でした。

ところが、
出口調査の結果は、
”保守党圧勝”
650の国会議員の過半326を超える
368席を予想したのです。

一体全体、昨夜の議論は何の意味があったのでしょうか?
現地に記者を数多く派遣し、
専門家や選挙のプロにも取材を試みたにも拘わらず、
ミスリードにも程がある……

そう思ったのは私だけではないはずです。

では、3年半迷走を続けたブレグジッドは
この先、どうなるのでしょうか?

ここからは、 
私の独断と独善です。

まず、なぜ、
イギリス国民はブレグジッドを選択したのか?
簡単に申し上げれば、
移民が大量に入り、
イギリス国民、特に若年労働者及び、低スキルの労働者の
仕事を奪っていった。
そして、
移民は、
保険料を払い始めたばかりなのに、
イギリスの皆保険を思う存分使い、
イギリス国民の保険料が高くなった。

つまり……
一般庶民から見れば、
 ①EUに加入して良くなるのかと思ったら
 ②ポーランドなどEU内の低所得国から移民が
  毎年40万人~50万人規模で流入
 ③移民で儲かるのは、彼らを雇う経営者ばかり
 ④若年同労者や低スキル労働者は職を失い、失業者に
 ⑤保険料は毎年のように上がる
 ⑥EUに払う分担金として新たな税金がかかる
 ⑦EUで決定された法律はイギリス国内法に優先してしまうので
  イギリス国民から不満続出
ざっとあげれば、こうしたEUへの不満が
3年半前に実施された国人投票でブレグジッド賛成を成立させたのです。

ボリス・ジョンソンの前の首相、
メイさんは、
EUとの合意案に
バックドア条項を入れ、
議会に何度も上程しましたが、
繰り返し、否決され3年半に及ぶ迷走を続けました。
ボリス・ジョンソンも
メイさんの合意案に反対票を入れ続けた1人でした。

 

「えっ!?
 初めて聞いた……
 ボサボサ頭のボリスは
 反対だったの?
 でも、
 今回は、ブレグジッドの
 推進派じゃない。
 何が違うの?」

 

遡ること、
EU加盟を後押ししたのは
IRAのテロです。
北アイルランド独立派が
ロンドンやイギリス各地で
テロを起こし続けました。

そこで、
EUに加盟すれば、
アイルランドと北アイルランドの国境を
無くすことができる。
そうなれば、
IRAもテロを起こさなくなるのでは?

あまり知られていない事実
イギリスに不都合な真実です。

前回のメイ首相の離脱案には、
アイルランドと北アイルランド(イギリス領)の
国境問題が片付くまで、
EUの法律に従う……
それがバックドア条項だったのです。
もしも
この合意案が成立すると、
イギリスは20年前後、ブレグジッドを達成できなくなります。
国境問題は血で血を洗う解決不可能な難題……
数年で決着などつくはずがありません。

 

「へぇ~、
 知らんかった。
 で、ボリス案はどうなの?」

 

思い切った、
まるで片腕を切り離すような
離脱案をEUと合意しました。
ですが、
イギリス議会で承認しなければ、
絵に描いた餅……
そこで、
今回の総選挙となったのです。

 

「片腕を切り落とすって、
 物騒な、
 じゃ、北アイルランドの独立を認めたの?
 もし、そうじゃなかったらさ、
 またまた、ニューIRAテロが起きるでしょ」

 

鋭い!
ほぼ、正解です。
独立を認めるほどではありませんが、
北アイルランドとアイルランドの間に国境を設けず、
関税の関所をアイルランドとグレートブリテン島の
間にする……
これをEUに飲ませ、
イギリス本体は、
新たな貿易協定を
EUの了解なく、
他国と締結できるようになったのです。

 

「でも、
 傷大きいんじゃないの?
 イギリスって、
 どんどん小さくなっちゃうじゃない」

 

確かに、
地図だけ見るとそう見えます。
しかしながら、
イギリスは腐ってもイギリス、
世界各地に飛び地のように、
イギリス領があり、
オーストラリアやニュージーランド
そして、カナダなども
親戚のようなものです。

EUと離れた方が本体は
意外と自由になれる、
そう考えているのではないでしょうか。

さらに、申し上げれば、
トランプさんは、
ボリス・ジョンソン首相に
アメリカとFTAを締結しようと
ツイートしています。

見逃せないのは、
前首相のメイさんと
日本の間で
日英同盟もどきの条約が
すでに
締結されていることです。

条約は、
国と国の間で締結されたものですから、
首相が変わったとしても、
前政権の約束は守られます。

恐らく、
来年のそれほど
遅くない
間に、
日英会談が開催されるのではないでしょうか。
そして、
その間には、
”オレも混ぜろ”
と、
トランプさんもでんと
座っている。

そんな映像が頭を掠めてゆきます。
そうなると、
日米英同盟!!!

世界のひのき舞台に
敗戦国だった日本が
再び登場することになるのかもしれません。

来年は東京オリンピックも開かれ、
訪日外国人は4000万人を超えることでしょう。

そして、
日本各地に散った訪日外国人は
日本各地の風景をSNSで拡散し、
更に多くの外国人を呼び込むことになります。

そして、10年後には
もしかしたら、訪日外国人が1億人を伺う勢い!
足らぬホテルや宿泊施設!
足踏みする政府の姿勢を糾弾!!

なんて見出しが
新聞を賑わしているかもしれません。

兼業大家さんである
私達は、
その日を夢見て、
 
地方の一等地の不動産を入手し、
我が子をいつくしむように、
リフォームをして、店子の人気となる
不動産を一つでも多く取得することです。

あわてず
 あせらず
  あきらめず

3つの「あ」を胸に
一歩、一歩、
歩んで参りましょう。

以上、喜びに浸るボリス・ジョンソン首相を見ながら
     藤 山 勇 司

 

=========================
大人気セミナー 開催決定!
=========================

競売不動産の名人 藤山勇司が教える
ゼロから学べる 初心者のための

「やさしい不動産投資入門セミナー」

https://goo.gl/QHpeDe

【日程】
 2020年1月11日(土)13:30~17:30
 2020年1月18日(土)13:30~17:30

【場所】
 東京・神田駅徒歩1分

【セミナー内容】
不動産投資の初心者に向けて、藤山先生が
「競売」を使って格安で物件を手に入れる方法をお知らせします。

 
– 競売を活用して、利回り20%を可能とする藤山流メソッドとは?

– こんな物件を買ってはいけない!藤山流物件選びの極意

– 競売で高利回りを達成している先輩受講生の 最新実例を公開

 
など、最新の競売事例も含んだ盛りだくさんのノウハウをお伝えします。

毎回、満席にとなりキャンセル待ちが出る大人気セミナー
あなたもお早目にお席を確保してくださいね。

詳細・お申込みはこちら!↓

https://goo.gl/QHpeDe

 

==============================

藤山勇司公式Youtubeチャンネルを開設しました!

毎日更新!『藤山勇司の不動産投資一発回答』
http://bit.ly/2nCO2ll

==============================

藤山勇司公式サイト ソーシャルリニューアルしました!

フォロー・友達登録募集中!
ソーシャル限定の特別なお知らせを配信予定です!

Facebookページ いいね!はこちらから
https://goo.gl/aHo31M

LINE友達登録はこちらから
https://line.me/R/ti/p/404xwZg6DJ

Twitterフォローはこちらから
https://goo.gl/MvgRuI

==============================

カテゴリー: 全記事, 大家業, 生き方, 競売 |

大家さんと年賀状


♪もう幾つ寝るとぉ~お正月
 お正月には凧揚げてぇ~
 独楽を回して遊びましょぉ~♪

 

「気が早いねぇ~
 でもさ、
 そういやぁ、そうだ。
 いやいや、
 あっという間の1年だった。
 ………、
 なんか、忘れてるようなぁ……
 なんだっけ?
 ………
 そうだぁあ!
 年賀状だぁ
 もう書き始めないと、
 いっつも
 大慌てで出してるんだ」

 

確かに、
私もそうです。
毎日、
  〇やらないといけないこと
  〇やりたいこと
  〇突発的業務
こうした諸々の仕事に追われ、
気が付くと
年末になっています。

今年は平成31年で始まり
令和元年で終わる、
数十年に一度の年。

考えて見れば、
平成は、
昭和64年に始まり
令和元年で終わりました。

平成の始まりは、
昭和天皇のご逝去でした。
日本中が喪に服し、
鎮痛な想いを抱いたことを思い出します。

翻って、令和!
地震や津波に台風に洪水など、
腰の落ち着く間もなく、
日本全国を慰問でお回りになった
平成天皇は上皇となられ、
令和天皇が御即位されました。

平成の始まりよりは
多少良かったのでは?
そう思っています。

 

「そんな昔ばなしは
 よそでやってくんな。
 で、さ、
 年賀状もう書くの?
 毎年、毎年、
 何書くか、
 頭が痛いんだ
 特に、
 店子さんに出す年賀状、
 毎月キッチリ家賃を払う店子も
 いれば、
 なんでか、
 毎月、毎月
 1日とかさ、
 4日とかさ、
 怒ろうにも
 怒れない微妙なズレで
 振り込む店子には、
 まいっちゃうよね。
 愛想の良いフレーズだと
 勘違いしちゃうかもしれないし、
 かと言って、
 入金チェックしてから、
 一人一人に違う挨拶文を
 書いていたら、年が明けちまう……
 たっく、
 どうしたもんだろ?
 ね、
 なんかさ、
 言い解決策ないもんかね?」

 

お待ちください。
大家さんであるにも関わらず、
店子さんに、
毎年、毎年、
年賀状をお出しになっていらっしゃるんですか?

 

「そりゃそうでしょうよ。
 店子さんと言えば、
 お取引先だよ
 お取引先にさ、
 暑中見舞いと年賀状出すのは当然でしょうよ。
 だって、戸建だと毎月7万円、
 アパートだって4万2000円とか、
 5万1000円払ってくれるんだよ。
 年賀状なんて、1枚、52円だっけ?
 そんなお金をケチって、出さないの?」

 

お金のお話ではありません。
大家さんと店子さんの距離感の問題です。

 

「きょりかん?
 はん、
 まったく、
 何を言い出すかと思いきや、
 的外れのことを言い出し始めたね。
 じゃ、その距離感って、
 どうあるべきなのさ」

 

大家さんは、
請求書を出さないでも家賃が入ってきますよね。
何故でしょうか?

 

「せいきゅうしょ?
 はいはい、出してませんよ。
 そりゃ建物賃貸借契約書を交わしているからでしょうよ。
 どこがおかしいの? 
 って、待てよ……
 うちの会社でも契約書を交わして取引するけれど、
 請求書は出してるなぁ……
 じゃ、なんで大家さんは店子さんに
 請求書を出さないんだろ」

 

それは、
家賃の増減がないからです。
建物賃貸借契約書は、
契約期間の間は、原則として
家賃の増減はありません。
ですから、
家賃の請求書を出す必要はなく、
店子さんは居住していますから、
大家さんの義務はそれで果たせています。
あとは、店子さんは前家賃を前月の終わりに
振り込むことで、
債権債務は終了するわけです。

一方、
スナックで家賃の同額の7万円を支払い続ける
ふと客がいたとします。
ママにとっては、
来月も来続けてくれるかどうか、
不確かですから、
サービスに努め、
ふと客を繋ぎとめようとします。
彼の誕生日には、
イチゴのホールケーキとロウソクを
しっかり用意し、待っているほどです。

 

「なるほどね。
 貸家の家賃は契約期間中には
 決まっているから、請求書を出さないわけか。
 で、それと年賀状に何の関係があるの?」

 

距離感を縮めてはならないのです。
大家さんと店子さんの間には目に見えぬ、深く広い溝があります。
考えてもみてください。
大家さんである皆さんは店子さんから家賃を頂く関係です。
懐具合に関係なく、家賃を振り込んで頂かないと、
大家さんは困ってしまいます。
ですから、
身内や友人を店子さんにすると、
関係がギクシャクしてしまうのです。
そもそも、友人や身内ですと、

 

『わりぃ、今月苦しんだぁ、ちょっと待って。頼む、この通ぉおりぃいい!』

 

と、懇願されれば、
クビを縦に振るしかない……。
結果として、キャッシュフローに狂いが生じ、
やむに已まれず、友人や身内の懇願を断ると、
関係は断絶に至ることでしょう。

同様に、
店子さんとの距離を縮め過ぎると、
店子さんが皆さんの友人に昇格します。

友人となった店子さんは大家さんである皆さんに、あり得ないお願いをしてくることでしょう。
例えば、
 〇家賃をまってくれ、
 〇家賃を負けてくれ
 〇友人を同居させたいけど、家賃を上げないでくれ
 〇更新手続きは面倒だから、そのままで頼む
 〇ペットを飼ってもいいだろ?
などなど……
ノーと言えない大家さんは骨の髄までシャブられる危険性があるのです。

さらに、
年賀状は店子さんを友人に昇格させる危険性だけでなく、
退去確率を高めるリスキーなアクションであることをご認識頂きたい。

 

「いやいや、
 店子さんが慣れ慣れしくなって、
 大家を食い物にする
 クダリは、
 なんとなく理解したよ。
 でもさ、
 退去率を高めるって……
 たかが、年賀状だよ。
 何がリスキーなアクションだよ。
 脅かしすぎだよ」

 

脅かしてもスカしてもいません。
事実です。

 

「言い切るねぇ~
 じゃ、
 聞かせてもらおうかぁ」

 

それでは、
年賀状の定例の例文を思い出してください。

 〇昨年は大変お世話になりました。
 〇今年も宜しくお願い申し上げます。

おそらく、
似たり寄ったりの例文ではないでしょうか?

 

「まぁ、
 そうだね。
 で、どこが悪いって言うの?」

 

店子さんの立場で考えて見てください。
少しひねくれて居るかもしれませんが、
皆さんの年賀状を見た
店子さんの心の声の一例です。

 

『なになに、
 〇昨年は大変お世話になりました……だとぉ?
  そうだよ、毎月毎月、厳しい時も家賃を払ったよ。
  で、なんだと? このクソバカ大家はぁ?
 〇今年も宜しくお願い申し上げます……ふざけんなぁ
  今年もキッチリ、キッチリ家賃を払えってかぁ?
  昨日は家族全員で頼まれもしないのに、無報酬で
  大掃除しましたよ。お宅はいいご身分だぁね。
  やってられるかあ。引っ越してやるぅ』

 

寝た子を起こす必要はありません。
大家さんは居住環境の維持に努めていればいい。
店子さんが居住しているとしたら、
大家さんの責務は全て果たしているのです。
その大家さんの提供した住環境の対価として、
家賃が発生するわけですから、
ザッツオール!
それ以上、近づくのは
大家さん、そして店子さんにとっても、
良くなることはあまり無いのです。

 

「なるほどぉ……
 書く前で良かったよ。
 でもさ、書き損じたりした年賀状はどうすんの?」

 

郵便局に行けば、
手数料は若干かかりますが、
郵便切手と交換していただけます。
現金にしたければ、その切手を
新橋などの金券ショップに持ち込めば、
いいでしょう。

令和2年の年賀状を前にして
    藤 山 勇 司

 

=========================
大人気セミナー 開催決定!
=========================

競売不動産の名人 藤山勇司が教える
ゼロから学べる 初心者のための

「やさしい不動産投資入門セミナー」

https://goo.gl/QHpeDe

【日程】
 2019年11月30日(土)13:30~17:00

【場所】
 東京・神田駅徒歩1分

【セミナー内容】
不動産投資の初心者に向けて、藤山先生が
「競売」を使って格安で物件を手に入れる方法をお知らせします。

 
– 競売を活用して、利回り20%を可能とする藤山流メソッドとは?

– こんな物件を買ってはいけない!藤山流物件選びの極意

– 競売で高利回りを達成している先輩受講生の 最新実例を公開

 
など、最新の競売事例も含んだ盛りだくさんのノウハウをお伝えします。

毎回、満席にとなりキャンセル待ちが出る大人気セミナー
あなたもお早目にお席を確保してくださいね。

詳細・お申込みはこちら!↓

https://goo.gl/QHpeDe

 

==============================

藤山勇司公式Youtubeチャンネルを開設しました!

毎日更新!『藤山勇司の不動産投資一発回答』
http://bit.ly/2nCO2ll

==============================

藤山勇司公式サイト ソーシャルリニューアルしました!

フォロー・友達登録募集中!
ソーシャル限定の特別なお知らせを配信予定です!

Facebookページ いいね!はこちらから
https://goo.gl/aHo31M

LINE友達登録はこちらから
https://line.me/R/ti/p/404xwZg6DJ

Twitterフォローはこちらから
https://goo.gl/MvgRuI

==============================

カテゴリー: 全記事, 大家業, 生き方, 競売 |

自分のいない世界と兼業大家さん

この頃、日本は物騒になった……
これからは、もっともっと危険になる……
 〇地震は続くし、
 〇台風は狂暴になるし、
 〇政治家はワイロに御熱心、独裁へつき進むし、
 〇オレオレ詐欺で電話も注意しないといけないし、
 〇温和な老人はどこへやら、高齢者は中二病にかかるし、

マスコミの垂れ流す、
ニュースを頭から信じると、
これからの日本は、
とんでもない国家になるように感じます。

果たして、
彼らの主張は本当でしょうか?

昭和38年1月に生れ落ち、
もうすぐ57歳にならんかとする私から見ると、
マスコミが大きく紙面を割き
テレビやラジオで長く時間を使う
彼らの主張は……

 

(こいつら、バカじゃねぇのか?
 ついこの間のこと、
 忘れたって言うのか?
 自分達もニュースで報道していただろうが。
 たっく、
  だ・か・ら、
 ”マスゴミ”
 って、バカにされるんだよ。
 もっと、客観的に見ろよ。
 それとも、
 何か、意図があるのかぁ?)

 
    
 と、諦めにも似た
 怒りが
 フツフツと湧いて参ります。

 

「ふ~ん、
 じゃ、聞くけどさ。
 どこが、どう、違うって言うのさ」

 

例えば、
 〇地震は続くし
に付いて申し上げると、
昔から日本に地震は付き物です。
ただし、
日本の地震は、
活動期 と 沈静期
を交互に繰り返していまして、
あと、2年もすれば、
沈静期に入り、
その後30年~35年の間は
5人以上の死者が発生する
地震は起こらないと考えます。

 

「はっはは、
 また、
 トンデモ理論だねぇ~
 何を根拠にそう言うの?」

 

いやいや、
私は、過去の地震の発生と死者の年表を作成し、
死者数5人以下の地震を
ノイズとして消去し、
今一度年表を眺めると、
あらあら不思議!
日本の地震の活動期は
まるで心臓の鼓動と同じように
脈を打つ(地震活動期)

脈の無い(地震沈静期)
が交互に訪れていることが分かります。
これは、
皆さんも再検証できますから、
ご自分の目で確認されると、
ご納得されることでしょう。

 

「じゃ、南海トラフとかさ、
 首都圏直下型とか、
 起こらないのかよ。
 マスコミは
 ちょいちょい特別番組やってんじゃん」

 

過去のデーター及び沈静期直前の事実から考察すると、
南海トラフ大地震や首都直下型地震が
起こるのは32年後~37年後でしょう。

 

「へぇ~
 じゃ、台風はどうよ。
 堤防があっちこっち決壊してさ、
 大騒ぎじゃない」

 

昭和の頃、
台風や大雨が直撃すると、
川の決壊や床上浸水は当たり前でした。
東京都内は海抜ゼロメートル地帯が多く、
例えば、
私が暮らす東京都江東区南砂の
辺りには、
あっちこっちに
 ”浸水はここまで来ましたマーク”
が貼られています。
その対策として、
東京や埼玉の地下には
まるでパルテノン神殿とも
見まがう遊水地が作られています。

日本という国は、
一度、天災や災害が起こると、
地域住民だけでなく、
役人や政府も
その対策に一致団結する特性があります。
 
その昔、
地震が来れば、
建物は壊れる。
その後に又、建てればいい
という方式でしたが、
建築基準法が改正され、
震度5ではビクともしない。
震度7であっても大半の建物は
ビシッと建っている。
かなり改善されました。

 

「じゃさ、
 じゃさ、
 政治家はどうよ?
 闇に消えた
 モリカケ問題もあるしさ、
 今じゃ
 首相の”桜を見る会”の
 私物化が
 大きく取り上げられてるじゃない。
 それに比べてさ、
 昔の政治家は、
 大物だったよ。
 今と大違い!
 日本はアベ独裁一色でしょ」

 

これは、これは、
見事にマスコミの毒が回っていらっしゃる。

 

「なんだとぉ!
 お前は、
 自民党、アベ一派だな」

 

そうした
一面性から議論をなさらないでください。
私が指摘したいのは
過去との違いです。

例えば、
  〇金権体質
  〇親方日の丸
  〇ワイロとコネ
土建屋と政治家は持ちつ持たれつ
最近、
功績の面から見直される風潮はありますが、
今太閤と、もてはやされた田中角栄さんは、
ロッキード事件で逮捕!
その後も
リクルート事件で数多くの政治家が辞任や逮捕……
秘書の方々は口封じでしょうか。自殺された方の
なんと多いことか(合掌)。

この事実も
「昭和 政治家汚職事件」
で、
検索すれば、
容易に確認できます。

 

「………
 じゃさ、
 オレオレ詐欺はどうよ」

 

輩(やから)系の裏仕事の一つ、
それが、オレオレ詐欺ですが、
一昔前、
ヤクザの皆さんは
パンチパーマとサングラスに
派手なスーツで
肩を揺らしながら繁華街を練り歩き、
“みかじめ料“と称して、
一般の飲食店から
お金を巻き上げ、
ノミ行為と言われる
闇賭博も大っぴらに
行われていました。
ヤクザ同士の抗争も派手で、
北野武監督の「アウトレージ」
をご覧になれば、
その当時の様子を映像化しています。

更に申せば、
 〇暴走老人、中二病老人の多発……

私から見ると、
昭和の時代に
輩系だった、人々が歳を取っただけのこと。
歳を取れば、温和になるのではなく、
過ごして来た生き方に
左程変化はない。
むしろ、強化される方も数多くいる。
結果として、
温和になるはずの老人が
過激になるから、
その上、
左程、ショッキングな視聴率を稼げそうなニュースがないから
取り上げているのでは?
そう思えます。

 

「まぁ、
 お前さんの
 言いたいことは
 納得はしていないけど
 一応、理解はしたよ。
 で、何が言いたいの?
 まさか、
 マスコミの批判をしたいだけなの?
 それじゃ、
 文句を垂れ流すマスコミと
 一緒なだけでしょ」

 

私が申し上げたいのは、
”自分がいない世界の安寧”
です。

 

「ちょっと、
 何言ってんのか、分かんないなぁ」

 

生きとし生ける者、
私も皆さんも、
この世に生れ落ちた万物は
例外なく、
この世を卒業する日がやってきます。

 

「当たり前じゃん、
 当たり前のことを
 なんか、
 えらぶって言ってるだけでしょ」

 

と、申しますのは、
ありがたいと思ったことはないでしょうか?

 

「何が?」

 

 ☆家があること
 ☆蛇口を捻れば水がでること
 ☆スイッチを押せば明るくなること
 ☆テレビを点ければ無料で番組を見られること
 ☆冷蔵庫があること
 ☆舗装された道路があること
 ☆コンビニがあること
 ☆地下鉄があること
 ☆スマホがあること
 ☆海外に飛行機で行けること   
 ☆飢えることがないこと
 ☆病院があること
 ☆エトセトラ、エトセトラ……☆

 

「もういいよ。
 だから、何が言いたいの?」

 

こうした便利な世の中、
誰が創り
誰が発展させ
誰が維持
しているのでしょう?
そして、その目的は?

 

「いや、
 いきなりだね。
 そんなこと、突然言われても……
 わからねぇよ」

 

維持しているのは、
私を含め、
全ての方々ですけれど、
創造し、発展させた
人々は
私達が知らない
会ったこともない
意識もしていない
ご先祖様や先人。
もう、
この世を卒業された方々です。

私達は、
 (いい世の中になって欲しい。
  これで、人々は便利に楽になるだろう……)
そうした想いの
この世を卒業された方々が
創造し、発展させた文明の利器やシステムに
囲まれて日々を暮らしています。

言い換えれば……
 『自分がいない世界の安寧』
に重きを置いた人々の願いの結晶に支えられているわけです。

翻って、
皆さんが現在、取り組まれている
『兼業大家さん』
も、同じ想いではないでしょうか。

今は元気だし勤め先にも問題はない。
このままなら、
何があろうと、
家族を守って行ける。
ただ……
会社だって、何があるか分からない。
突然、不況の波に飲み込まれることだってあるだろうし
醜聞や製品のクレームで業績悪化だって否定できない。
今、健康な自分だって、
ガンに成人病、交通事故や電車事故に巻き込まれないとも限らない。
そんな時だって、
年収に負けない家賃を生み出す貸家群を構築すれば、
家族の笑顔を守れる……

きっと、皆さんのモチベーションは当たらずとも遠からず……
大家さんに成る目的が
 〇ゼイタクをしたいとか
 〇女の子にもてたいとか
 〇威張りたい
なんてことは、あり得ない。
そもそも、そんな心持では、
貸家を増やして行くという、
蟻の歩みのように遅い“大家さん道”を邁進することは不可能です。

皆さんが
兼業大家さんを目指す動機も
現在の世の中を創造し発展させた
ご先祖様や先人と同様に
『自分がいない世界の安寧』
に重きを置いていらっしゃる。

はっきり申し上げ、
尊敬します。

 

「またまた、調子のいいこと言ってぇ~」

 

いえいえ、
調子がいいことではなく
真実です。

なぜなら、
通常の人々は
目の前の欲望に流されがちですし、
それが当たり前ですし、
非難の対象とはなり得ません。

しかしながら、
極たまに、
”自分のいない世界の安寧”
に想いを馳せる方々がいらっしゃる。
それが文明の利器やシステムを創造し、
発展させた方々です。

そうした偉人と同様の
モチベーションで
月曜日から金曜日まで本業をしっかりとこなし、
帰宅後には
購入対象の不動産を見つけるべくパソコンに向かい
土曜日や日曜日には、
現地調査や不動産関連の読書にセミナー参加……
まさに、
過労死レベルです。
その目的が、
もしも、自分に何かあっても
大切な家族を守るため。。。

共に学び
共に歩んで参りましょう。

私もこの世に存在を許される限り、
尊敬する兼業大家さんを目指す方々の
お役に立つ所存です。

令和天皇パレードを拝見し時代の移ろいを実感しつつ
      藤 山 勇 司

 

=========================
大人気セミナー 開催決定!
=========================

競売不動産の名人 藤山勇司が教える
ゼロから学べる 初心者のための

「やさしい不動産投資入門セミナー」

https://goo.gl/QHpeDe

【日程】
 2019年11月17日(日)13:30~17:00

【場所】
 東京・神田駅徒歩1分

【セミナー内容】
不動産投資の初心者に向けて、藤山先生が
「競売」を使って格安で物件を手に入れる方法をお知らせします。

 
– 競売を活用して、利回り20%を可能とする藤山流メソッドとは?

– こんな物件を買ってはいけない!藤山流物件選びの極意

– 競売で高利回りを達成している先輩受講生の 最新実例を公開

 
など、最新の競売事例も含んだ盛りだくさんのノウハウをお伝えします。

毎回、満席にとなりキャンセル待ちが出る大人気セミナー
あなたもお早目にお席を確保してくださいね。

詳細・お申込みはこちら!↓

https://goo.gl/QHpeDe

 

==============================

藤山勇司公式Youtubeチャンネルを開設しました!

毎日更新!『藤山勇司の不動産投資一発回答』
http://bit.ly/2nCO2ll

==============================

藤山勇司公式サイト ソーシャルリニューアルしました!

フォロー・友達登録募集中!
ソーシャル限定の特別なお知らせを配信予定です!

Facebookページ いいね!はこちらから
https://goo.gl/aHo31M

LINE友達登録はこちらから
https://line.me/R/ti/p/404xwZg6DJ

Twitterフォローはこちらから
https://goo.gl/MvgRuI

==============================

カテゴリー: 全記事, 大家業, 生き方, 競売 |